東海・中部の紅葉2017(名所・穴場・ライトアップ) - 3ページ目

1ページ目へ

  • 八木ヶ鼻

    高さ200メートル以上の石英粗面岩の壁が五十嵐川の上流にそそり立つ「八木ヶ鼻」。岩壁を強調するように色づく紅葉が美しい。新潟県景勝100選に選ばれている。

    八木ヶ鼻

    新潟県三条市北五百川
    地図

    詳細情報

  • 昭和の森会館

    道の駅「天城越え」内にある自然の山々に囲まれた昭和の森会館は、天城山の自然にどっぷり親しめる観光スポットです。近くにある全国でも屈指の天城路ハイキングコースでは、11月から12月上旬にかけてピークを迎える紅葉のシーズンに、その絶景を拝みに観光客で大賑わいになります。

    昭和の森会館

    静岡県伊豆市湯ケ島892−6
    地図

    詳細情報

  • 熱海梅園

    日本一早咲きの梅、そして遅い紅葉で有名な熱海梅園。 梅に始まり、桜、新緑、紅葉と、四季を通じて楽しめる庭園だ。11月下旬から12月上旬にかけて紅葉が見頃を迎える。また、その時期には毎年もみじまつりが開催される。

    熱海梅園

    静岡県熱海市梅園町
    地図

    詳細情報

  • 美ヶ原高原

    長野県のほぼ中央に位置し、県下最大級の国定公園の一部を成している「美ヶ原高原」。標高2034mの頂をもつ美ヶ原最高峰「王ヶ頭」を筆頭に、山上は平坦な台地状で、松本市、上田市、長和町にまたがり、王ヶ鼻(2,008m)、茶臼山(2,006m)、牛伏山(1,990m)、鹿伏山(1,977m)、武石峰(1,973m)のピークを含めて標高2000m付近に広がる一帯を「美ヶ原高原」と呼ぶ。山上は牛の放牧地となっており、短距離から遠距離までバラエティに富んだ高原トッレッキングができるコースも整備されている。秋にはカラマツなどが色づき、高原一帯が鮮やかに紅葉する。特に王ケ頭、王ケ鼻、百曲りの頭から鑑賞は...

    美ヶ原高原

    長野県松本市入山辺 美ヶ原高原
    地図

    詳細情報

  • 大矢田神社

    ヤマモミジの巨木が多く神社本殿への登り口の石段から社殿東側一体の谷川沿いの約90aが国の天然記念物に指定されている。飛騨・美濃紅葉33選に選ばれた、秋の紅葉は見事で、大矢田神社社殿の精巧な彫刻とのコントラストは見もの。

    大矢田神社

    岐阜県美濃市大矢田2596
    地図

    詳細情報

  • 赤目四十八滝

    約4kmにわたって様々な滝が現れる滝川上流の渓谷。秋になると周りの木々が鮮やかに色づき、滝を美しく彩る。

    赤目四十八滝

    三重県名張市赤目町長坂
    地図

    詳細情報

  • 富士ビューホテル庭園

    ホテル正面にそびえる富士山と四季折々の表情を醸し出す3万坪の大庭園。秋になると庭園内の木々が鮮やかな赤色に変わる。夜にはライトアップもされる。

    富士ビューホテル庭園

    山梨県富士河口湖町勝山511
    地図

    詳細情報

  • 尾白川渓谷

    南アルプス・甲斐駒ヶ岳を源とする清流で、いくつもの滝や渕を眺めながら渓谷美が堪能できる。透明感のある水と、紅葉狩りを楽しみながら歩く尾白川渓谷の心地よさは格別。

    尾白川渓谷

    山梨県北杜市白州町
    地図

    詳細情報

  • 火打山

    上信越高原国立公園内の新潟県糸魚川市と妙高市にまたがる標高2,462mの頸城三山の最高峰である火打山。日本百名山、及び花の百名山に選定されており、登山シーズンには多くの登山者が訪れている。9月下旬に山頂から始まり、日が経つほどに麓に降りていく紅葉の景色は圧巻。

    火打山

    新潟県糸魚川市大平
    地図

    詳細情報

  • 松川渓谷

    千曲川の支流である松川が流れる松川渓谷。広い斜面は落葉広葉樹で覆われており、四季折々の景観が楽しめる。特に秋になるとカエデが美しく色づき、鮮やかな紅葉を求めて多くの観光客が訪れる。

    松川渓谷

    長野県上高井郡高山村奥山田3681-377
    地図

    詳細情報

139件中 21 - 30件目