本土寺

本土寺の詳細情報です。 本土寺は北小金のスポット。 更に広域から探すには 、千葉の紅葉2018(名所・穴場・ライトアップ)関東の紅葉2018(名所・穴場・ライトアップ)からどうぞ。

松戸市平賀にある日蓮宗の寺院である本土寺。本堂をはじめ、五重塔や仁王門などをそなえる境内はとても美しく、緑も豊か。1000本のカエデ・5000株のハナショウブ・10000株のアジサイが植えられている花の名所として人気を集め、「あじさい寺」や「四季の寺」、そして「紅葉の寺」として知られる。紅葉は11月の下旬頃に盛りを迎え、「山もみじ」「大盃」、関東の気候に合うよう品種改良した「秋山紅」と呼ばれる三種類の紅葉、数にしておよそ1500本が本土寺を紅色に染め上げる。特に夕暮れ時の情景と喧騒から遠く離れた別世界へと足を踏み入れたかのような感覚は一度は味わっておきたい。見ごろは11月下旬~11月下旬。
本土寺
Photo by www.hondoji.net
※「みんなで紅葉めぐり」は一般の皆様から投稿された情報も掲載しているため、掲載内容の正確性は保証されません。ご利用される際は必ず公式情報をご確認ください。

千葉の紅葉2018(名所・穴場・ライトアップ)