茨城 11月下旬が見頃の紅葉スポット

茨城で「見頃11月下旬」タグが付けられた紅葉2017(名所・穴場・ライトアップ)一覧です。
花貫渓谷竜神大吊橋常陸大子・永源寺(もみじ寺) などの紅葉2017(名所・穴場・ライトアップ)が人気です。

  • 花貫渓谷

    名馬里ケ淵から小滝沢キャンプ場までの花貫渓谷は、大小さまざまな淵と滝が連なり、四季折々(特に春の新緑と秋の紅葉)の渓谷の自然を存分に楽しむことができる自然の名所。紅葉の見どころはなんといっても長さ約60mの汐見滝吊り橋。橋の下を流れる花貫川の川沿いから生い茂る木々の枝が吊り橋の左右からせり出し、華やかな紅葉のトンネルとなる姿が美しい。11月1日(土)から11月30日(日)まで紅葉まつりが開催され、一面に紅葉に覆われた中、市内特産品、農産品や飲食店などの売店出店される。自然が織りなす見事な景色を心ゆくまで堪能しよう。見ごろは11月中旬~下旬。

    花貫渓谷

    茨城県高萩市大能
    地図

    詳細情報

  • 竜神大吊橋

    茨城県常陸太田市の竜神大吊橋は高さが100m、長さは375mあり歩行者専用の橋としては本州一の長さを誇る常陸太田市の観光名所。橋の上からの眺めは絶景で、四季おりおりのパノラマが広がる。山並みが色とりどりの紅葉をむかえると、断崖絶壁で奇岩が多く、滝・淵・瀬など変化に富んだ竜神渓谷や竜神大吊橋もひときわ輝きを増し、期間中には紅葉まつりが開催され、様々な催しが行われ、辺りは毎年にぎわっている。日本一と評判の常陸秋そばの新そばを食べることも。是非訪れ、橋を囲む山々の紅葉と併せて楽しむことをおすすめしたい。見ごろは11月中旬~11月下旬。

    竜神大吊橋

    茨城県常陸太田市天下野町
    地図

    詳細情報

  • 常陸大子・永源寺(もみじ寺)

    JR常陸大子駅うらの高台に位置し、街の中心部を一望できる永源寺。ここで祀られている七福神のうち紅一点の弁財天は、そもそもインドの神様で、日本に伝来してから弁舌や音楽を司る芸能の神として信仰される福の神。通称「もみじ寺」とも呼ばれ、毎年11月上旬ごろから中旬ごろに多数の赤や黄色のもみじが境内を埋め尽くし、その情景の美しさは息を呑むほど。お寺ともみじの競演は、まるで時間をさかのぼったかのようなゆったりとした時間の流れを感じさせてくれる。また、美しいカエデのトンネルをくぐりぬけるときにも、日本の深まる秋をしみじみと感じられる。見ごろは11月上旬~中旬ごろ。

    常陸大子・永源寺(もみじ寺)

    茨城県久慈郡大子町大字大子1571
    地図

    詳細情報

  • 花園渓谷

    花園花貫県立自然公園に指定されている、花園川上流一帯の渓谷・花園渓谷。うっそうと茂る樹木と適度な湿気を含んだ森の空気は自然の宝庫で、四季を通じて楽しむことができる北茨城市の名所。特に秋には、赤や黄に色づいた紅葉が花園川に舞い落ち渓流をすべる様や、花園川を挟んだカエデ、イヌブナ、ヤマモミジ等の景色は絶景で、えもいわれぬ趣がある。麓には、齢600年の杉の古木が茂る荘厳な雰囲気の中に花園神社が建ち、紅葉との組み合わせは何か神秘的なものを感じさせる。また、花園渓谷を挟んで上流の猿ケ城渓谷、下流の浄蓮寺渓谷もおススメ。見ごろは11月上旬~下旬。

    花園渓谷

    茨城県北茨城市華川町花園
    地図

    詳細情報