駅から近い紅葉スポット - 2ページ目

1ページ目へ

  • 大阪府営箕面公園

    大阪府営箕面公園 Photo by www.mino-park.jp

    大阪市内から電車で約30分。手軽に季節を感じることができるのが「箕面公園」。紅葉で知られ、面積は83.8ha、「森林浴の森100選」に選ばれましばれている。春は山を彩るヤマザクラやイロハモミジ、夏は谷間を飾るシダ類、秋は真っ赤な紅葉、冬は赤く色づくアオキの実など、一年を通して大自然が作り出す風流な景色を楽しむことが出来る。公園の入り口から渓流に沿って約2,4kmの「みのお大滝」につながる道は「滝道(たきみち)」と呼ばれ、箕面公園随一の景勝「みのお大滝(箕面滝)」まで整備されている紅葉の見どころスポット。深い木立が渓谷をおおい清流と紅葉が織りなす美しい景観が広がる。また、期間中に「明治の森...

    大阪府営箕面公園

    大阪府箕面市箕面公園
    地図

    詳細情報

  • 高岡古城公園

    市街地のほぼ中心部に位置しており、加賀前田家二代当主、前田利長が築いた高岡城の城跡を、明治以来公園として開放された「高岡古城公園」。公園の総面積の約3分の1が水濠の水濠公園。水面に映る鮮やかな紅葉はとても美しい。

    高岡古城公園

    富山県高岡市古城1番9
    地図

    詳細情報

  • 日比谷公園

    日本で最初に都市計画により誕生した洋風の近代的な都市公園。 園内には公会堂、大小音楽堂、図書館など大規模施設を含み、数々のイベントも年間を通じて開催されている。

    日比谷公園

    東京都千代田区日比谷公園1-6
    地図

    詳細情報

  • 靖国神社(靖國神社)

    靖国神社(靖國神社)

    千代田区九段北にある、主に明治時代以降の日本の戦争で亡くなった軍人を祀っている神社。 靖国神社には家内安全・国家安泰・世界平和の御神徳があるという。また、境内の近代史博物館「遊就館」では、戦没者のご遺品や貴重な史料などが展示されている。 初詣の際には主に新年祭が行われる。例年約26万人もの参拝客が訪れ、ふるまい酒や甘酒が参拝者に振舞われる。

    靖国神社(靖國神社)

    東京都千代田区九段北3-1-1
    地図

    詳細情報

  • 鞍馬寺

    鞍馬寺

    パワースポットとして有名な鞍馬山にある寺。火祭りや義経ゆかりの地として知られる。麓からのハイキングコースやケーブルカーから紅葉を楽しめる。

    鞍馬寺

    京都府京都市左京区鞍馬本町1074
    地図

    詳細情報

  • 東福寺

    通天橋から見るおよそ2000本ものもみじは、通天紅葉と呼ばれている。その景色は圧巻で、数多くの人が訪れる代表的な名所となっている。

    東福寺

    京都府京都市東山区本町15-778
    地図

    詳細情報

  • 成田山新勝寺

    成田山新勝寺

    成田山新勝寺大本堂裏の丘地に広がる成田山公園は、東京ドーム約3.5個分もの広大な敷地を誇る大公園であり、紅葉の名所として知られている。春には梅まつり、秋には紅葉まつりが開催され、屋外で茶を楽しむ野点が誰でも無料で参加できる。

    成田山新勝寺

    千葉県成田市成田1
    地図

    詳細情報

  • 代々木公園

    代々木公園 Photo by plussakurako

    都内でも有数の広さを誇る公園で、都心で一番広い空が見られる森林公園として知られている代々木公園。東京オリンピックの選手村を経て公園となったこの場所は、高さ15m~30mに及ぶ大小3基の噴水や水回廊をもつ水景施設がある“水と緑”に恵まれた公園でもある。秋ごろになると園内の木々が鮮やかに色づき、都心近くで気軽に訪れることができる紅葉のスポットとして利用する人も多い。代々木公園内では、イチョウ、もみじの両方の紅葉を楽しむことができる。紅葉に覆われた場所で仲間内でワイワイやるのも一人でのんびり過ごすのもよし。また、秋色にすっかり染まった園内をウォーキングやジョギングで通り抜ける気持ちよさは格別。...

    代々木公園

    東京都渋谷区代々木神園町2-1
    地図

    詳細情報

  • 南禅寺

    高さ22mの三門と紅葉の対比が美しい。中へ入ってみれば、約45000坪の境内は紅葉で一斉に彩っている。また、楼上から見下ろす眺めは絶景で京都市内を見渡せる。

    南禅寺

    京都府京都市左京区南禅寺福地町86
    地図

    詳細情報

  • 新橋・汐留 浜離宮恩賜庭園

    新橋駅もしくは汐留駅から歩いていける、国の特別名勝及び特別史跡に指定されている浜離宮恩賜庭園は、都内で唯一潮入の池や二つの鴨場をもつ江戸時代の代表的な大名庭園。潮入の池とは、海水を導き潮の満ち干によって池の趣を変えるもので、海辺の庭園で通常用いられていた様式のこと。秋ごろになると庭園内のヒガンバナ、キンモクセイ、ヒイラギモクセイ、サザンカが鮮やかに色づき、庭園内の景観や雰囲気はより一層趣深いものに。疲れたら潮入の池に浮かぶ中島のお茶屋さんのお茶とお菓子のセットでほっこり。海風を感じながらゆっくりと紅葉を楽しむのもまた気持ちよい。見ごろは11月下旬。

    新橋・汐留 浜離宮恩賜庭園

    東京都中央区浜離宮庭園1-1
    地図

    詳細情報

73件中 11 - 20件目