駅から近い紅葉スポット

「駅近」タグが付けられた紅葉2017(名所・穴場・ライトアップ)一覧です。
新橋・汐留 浜離宮恩賜庭園清澄庭園鞍馬寺 などの紅葉2017(名所・穴場・ライトアップ)が人気です。

  • 新橋・汐留 浜離宮恩賜庭園

    新橋駅もしくは汐留駅から歩いていける、国の特別名勝及び特別史跡に指定されている浜離宮恩賜庭園は、都内で唯一潮入の池や二つの鴨場をもつ江戸時代の代表的な大名庭園。潮入の池とは、海水を導き潮の満ち干によって池の趣を変えるもので、海辺の庭園で通常用いられていた様式のこと。秋ごろになると庭園内のヒガンバナ、キンモクセイ、ヒイラギモクセイ、サザンカが鮮やかに色づき、庭園内の景観や雰囲気はより一層趣深いものに。疲れたら潮入の池に浮かぶ中島のお茶屋さんのお茶とお菓子のセットでほっこり。海風を感じながらゆっくりと紅葉を楽しむのもまた気持ちよい。見ごろは11月下旬。

    新橋・汐留 浜離宮恩賜庭園

    東京都中央区浜離宮庭園1-1
    地図

    詳細情報

  • 清澄庭園

    「清澄庭園」は、明治時代に現在の東京都江東区にて、枯山水などを主体とした「回遊式林泉庭園」として完成した風情あふれる公園。春になればお花見スポットとして賑わうが、秋の紅葉も負けていない。11月中旬ごろには、ハゼの木を中心に真っ赤に色づき、園内の庭園や数寄屋造りの建物、はたまたバードウォッチングとのグラデーションが、とても都心とは思えないような美しさを見せてくれる。10月25日(土)~12月7日(日)にかけて開催される「都立庭園紅葉めぐりスタンプラリー」で、家族や友人などと巡ってみるのもいい。見ごろは11月中旬。

    清澄庭園

    東京都江東区清澄3-3-9
    地図

    詳細情報

  • 鞍馬寺

    鞍馬寺

    パワースポットとして有名な鞍馬山にある寺。火祭りや義経ゆかりの地として知られる。麓からのハイキングコースやケーブルカーから紅葉を楽しめる。

    鞍馬寺

    京都府京都市左京区鞍馬本町1074
    地図

    詳細情報

  • 高岡古城公園

    市街地のほぼ中心部に位置しており、加賀前田家二代当主、前田利長が築いた高岡城の城跡を、明治以来公園として開放された「高岡古城公園」。公園の総面積の約3分の1が水濠の水濠公園。水面に映る鮮やかな紅葉はとても美しい。

    高岡古城公園

    富山県高岡市古城1番9
    地図

    詳細情報

  • 本土寺

    本土寺 Photo by www.hondoji.net

    松戸市平賀にある日蓮宗の寺院である本土寺。本堂をはじめ、五重塔や仁王門などをそなえる境内はとても美しく、緑も豊か。1000本のカエデ・5000株のハナショウブ・10000株のアジサイが植えられている花の名所として人気を集め、「あじさい寺」や「四季の寺」、そして「紅葉の寺」として知られる。紅葉は11月の下旬頃に盛りを迎え、「山もみじ」「大盃」、関東の気候に合うよう品種改良した「秋山紅」と呼ばれる三種類の紅葉、数にしておよそ1500本が本土寺を紅色に染め上げる。特に夕暮れ時の情景と喧騒から遠く離れた別世界へと足を踏み入れたかのような感覚は一度は味わっておきたい。見ごろは11月下旬~11月下旬。

    本土寺

    千葉県松戸市平賀63
    地図

    詳細情報

  • 長岳寺

    天長元年(824)弘法大師の創建した「長岳寺」。日本最古の歴史の道といわれる山の辺の道のほぼ中間点に位置し、釜口大師の名で親しまれている。つつじの生け垣に挟まれた参道を抜けると、室町時代の書院造りの様式を伝える庫裏(重要文化財)、楼門(重要文化財)、さらに本堂、大師堂などが厳かなたたずまいで鎮座している。また、山の辺の道沿いの古刹で古くから知られたつつじの名所。 その他、桜、カキツバタ、アジサイ、ヤブツバキなどの花木を愛でるスポットとしても多くの人が訪れる。秋の紅葉シーズンにはモミジが色づき雅な景観を作り出す。特に本堂前池周辺が美しい。見頃は11月中旬~下旬。

    長岳寺

    奈良県天理市柳本町508
    地図

    詳細情報

  • 立川・国営昭和記念公園

    立川・国営昭和記念公園 Photo by nambon

    昭和記念公園は、東京ドーム約40倍の広大な緑あふれる言わずと知れた都会のオアシス。都心部よりも木々が美しく紅葉する条件がそろっている昭和記念公園では、様々な秋の彩りを感じることができる。カナール付近のイチョウ並木が11月の中旬には作り上げる黄金色のトンネルはまるで別世界。他にも、日本庭園内の赤紅の彩りを代表する葉「イロハモミジ」や水鳥の池南側の「プラタナス」、花木園内で見える深い紅の紅葉が特徴の「ハナミズキ」などなど種類が豊富。バーベキューやピクニックはもちろん、ただ行って歩き回るだけでも足を運ぶ価値がある。見ごろは11月上旬~12月上旬。

    立川・国営昭和記念公園

    東京都立川市緑町3173
    地図

    詳細情報

  • 青梅・御岳渓谷

    青梅・御岳渓谷 Photo by nambon

    秩父多摩甲斐国立公園でも特に美しい清流美として、環境庁から日本名水百選に指定されている御岳渓谷。カヌーのメッカとしても広く知られており、ウォータースポーツを楽しむ若者が全国から集まる。両岸にある遊歩道を散策しながら紅葉を楽しむことができる。

    青梅・御岳渓谷

    東京都青梅市御岳
    地図

    詳細情報

  • 寂光院

    寂光院 Photo by www.jakkoin.com

    犬山寂光院は別名「尾張のもみじでら」と呼ばれている。モミジは約1000本あり、 特に巨木が多くて葉が細かく、色鮮やかに染まるので見応えも十分。もみじまつり限定の「あゆは寿司」(アユの甘露煮入りの巻寿司)は名物料理として人気がある。

    寂光院

    愛知県犬山市大字継鹿尾字杉ノ段12
    地図

    詳細情報

  • 駒込・六義園

    駒込・六義園 Photo by ysakaki

    夜間のライトアップが有名。駒込駅から徒歩7分、かつて「小石川後楽園」とともに江戸の二大庭園として数えられた「六義園」。紀州(現在の和歌山県)和歌の景観などを映し出す場所として、江戸時代に7年もかけて造られた庭園で、池とそれを囲む森林の景観がなんとも美しい。こちらも春のしだれ桜の美しさに負けじと、11月下旬には園全体がハゼ、モミジの燃え上がるような紅葉に囲まれる。11月下旬~12月上旬に行われる夜間ライトアップによって生み出される幻想的な雰囲気は、どこか別世界へと引き込まれたような気分になる。見ごろは11月下旬~12月上旬。

    駒込・六義園

    東京都文京区本駒込6-16-3
    地図

    詳細情報

73件中 1 - 10件目