紅葉祭り

「紅葉祭り」タグが付けられた紅葉2017(名所・穴場・ライトアップ)一覧です。
駒込・六義園青梅・御岳渓谷新橋・汐留 浜離宮恩賜庭園 などの紅葉2017(名所・穴場・ライトアップ)が人気です。

  • 駒込・六義園

    駒込・六義園 Photo by ysakaki

    夜間のライトアップが有名。駒込駅から徒歩7分、かつて「小石川後楽園」とともに江戸の二大庭園として数えられた「六義園」。紀州(現在の和歌山県)和歌の景観などを映し出す場所として、江戸時代に7年もかけて造られた庭園で、池とそれを囲む森林の景観がなんとも美しい。こちらも春のしだれ桜の美しさに負けじと、11月下旬には園全体がハゼ、モミジの燃え上がるような紅葉に囲まれる。11月下旬~12月上旬に行われる夜間ライトアップによって生み出される幻想的な雰囲気は、どこか別世界へと引き込まれたような気分になる。見ごろは11月下旬~12月上旬。

    駒込・六義園

    東京都文京区本駒込6-16-3
    地図

    詳細情報

  • 青梅・御岳渓谷

    青梅・御岳渓谷 Photo by nambon

    秩父多摩甲斐国立公園でも特に美しい清流美として、環境庁から日本名水百選に指定されている御岳渓谷。カヌーのメッカとしても広く知られており、ウォータースポーツを楽しむ若者が全国から集まる。両岸にある遊歩道を散策しながら紅葉を楽しむことができる。

    青梅・御岳渓谷

    東京都青梅市御岳
    地図

    詳細情報

  • 新橋・汐留 浜離宮恩賜庭園

    新橋駅もしくは汐留駅から歩いていける、国の特別名勝及び特別史跡に指定されている浜離宮恩賜庭園は、都内で唯一潮入の池や二つの鴨場をもつ江戸時代の代表的な大名庭園。潮入の池とは、海水を導き潮の満ち干によって池の趣を変えるもので、海辺の庭園で通常用いられていた様式のこと。秋ごろになると庭園内のヒガンバナ、キンモクセイ、ヒイラギモクセイ、サザンカが鮮やかに色づき、庭園内の景観や雰囲気はより一層趣深いものに。疲れたら潮入の池に浮かぶ中島のお茶屋さんのお茶とお菓子のセットでほっこり。海風を感じながらゆっくりと紅葉を楽しむのもまた気持ちよい。見ごろは11月下旬。

    新橋・汐留 浜離宮恩賜庭園

    東京都中央区浜離宮庭園1-1
    地図

    詳細情報

  • 日光山輪王寺

    日光山輪王寺 Photo by rinnoji.or.jp

    東日本では最も大きな木造の建物である本堂をはじめ、数多くの日光山内の寺院を統合している天台宗の門跡寺院「輪王寺」。境内では四季折々の変化が楽しめるが、「逍遥園」は、日光の紅葉の名所として全国的に知られている。この優美な庭園には、イロハもみじ、千染(ちしお)、瓜膚楓(うりはだかえで)などなど数多く品種があり、日光全山のもみじのコレクションを一園に会いせしめたといっても過言ではない。また、紅葉期間中に夜間特別拝観として「逍遥園ライトアップ」が行われ、薄明かりのライトアップがなされた日本庭園の神秘的な雰囲気に訪れた人々は次々と魅了される。※今年の開催期間:10月25日~11月15日。17:00...

    日光山輪王寺

    栃木県日光市山内2300
    地図

    詳細情報

  • 常陸大子・永源寺(もみじ寺)

    JR常陸大子駅うらの高台に位置し、街の中心部を一望できる永源寺。ここで祀られている七福神のうち紅一点の弁財天は、そもそもインドの神様で、日本に伝来してから弁舌や音楽を司る芸能の神として信仰される福の神。通称「もみじ寺」とも呼ばれ、毎年11月上旬ごろから中旬ごろに多数の赤や黄色のもみじが境内を埋め尽くし、その情景の美しさは息を呑むほど。お寺ともみじの競演は、まるで時間をさかのぼったかのようなゆったりとした時間の流れを感じさせてくれる。また、美しいカエデのトンネルをくぐりぬけるときにも、日本の深まる秋をしみじみと感じられる。見ごろは11月上旬~中旬ごろ。

    常陸大子・永源寺(もみじ寺)

    茨城県久慈郡大子町大字大子1571
    地図

    詳細情報

  • 袋田の滝

    日本三名瀑(ばく)のひとつにも数えられる「袋田の滝」は、茨城県大子町の象徴ともなっている名所。大岩壁を四段に流れることから、別名「四度の滝」とも呼ばれ、120mもの高さから幅73mの大岩壁を流れるスケール感は、見る者をいつまでも立ち止まらせてしまう。11月上旬~11月中旬になれば色とりどりの紅葉が情景を鮮やかにドレスアップ。華やかさの増した情景はもはや風景画の域。紅葉以外にも、西行法師が訪れた際、「四季に一度ずつ来てみなければ本当の良さはわからない」と絶賛したといわれるほど四季それぞれがとても美しく、「四度の滝」と言われるゆえんがここにもある。見ごろは11月上旬~11月中旬。

    袋田の滝

    茨城県久慈郡大子町大字袋田
    地図

    詳細情報

  • 成田山新勝寺

    成田山新勝寺

    成田山新勝寺大本堂裏の丘地に広がる成田山公園は、東京ドーム約3.5個分もの広大な敷地を誇る大公園であり、紅葉の名所として知られている。春には梅まつり、秋には紅葉まつりが開催され、屋外で茶を楽しむ野点が誰でも無料で参加できる。

    成田山新勝寺

    千葉県成田市成田1
    地図

    詳細情報

  • 花貫渓谷

    名馬里ケ淵から小滝沢キャンプ場までの花貫渓谷は、大小さまざまな淵と滝が連なり、四季折々(特に春の新緑と秋の紅葉)の渓谷の自然を存分に楽しむことができる自然の名所。紅葉の見どころはなんといっても長さ約60mの汐見滝吊り橋。橋の下を流れる花貫川の川沿いから生い茂る木々の枝が吊り橋の左右からせり出し、華やかな紅葉のトンネルとなる姿が美しい。11月1日(土)から11月30日(日)まで紅葉まつりが開催され、一面に紅葉に覆われた中、市内特産品、農産品や飲食店などの売店出店される。自然が織りなす見事な景色を心ゆくまで堪能しよう。見ごろは11月中旬~下旬。

    花貫渓谷

    茨城県高萩市大能
    地図

    詳細情報

  • 白雲山鳥居観音

    白雲山鳥居観音

    埼玉の奥武蔵・名栗にある「白雲山鳥居観音」は、西遊記でお馴染みの「玄奘三蔵法師」の霊骨が祀られている玄奘三蔵塔で有名な埼玉の観光名所。東京ドーム6.5個分もの広さを誇るこの白雲山では、季節ごとに四季折々の花々が競うように咲き誇るが、中でも山中に植えられたモミジが一斉に染まる秋の紅葉は格別。映画の撮影シーンにも選ばれた玄奘三蔵塔が盛り立てる紅葉の風景や、まるで赤いトンネルをくぐりぬけるように紅葉を楽しめる大鐘楼から玄奘三蔵塔までの車道など、美しい紅葉の風景が大自然の澄んだ空気とともに幻想的な世界へと人々を誘い込んでくれる。また、紅葉期間中のハイキングは幅広い世代から人気がある。見ごろは10...

    白雲山鳥居観音

    埼玉県飯能市上名栗3198
    地図

    詳細情報

  • 高尾山

    高尾山

    首都圏有数の登山場所として名高い「高尾山」。都心から50分程度の広大な自然に囲まれた山は、四季それぞれに素晴らしい景色が広がる。特に秋には、山頂から谷いっぱいに燃えるように広がる鮮やかな紅葉が多くの登山者を楽しませてくれる。コースごとに違った楽しみ方も。登りきった後に、山頂で一面に広がる紅葉の景色を楽しみながら、ピクニックをしたり達成感を味わったりするのは格別。また、ケーブルカーからの景色も素晴らしいのでおすすめ。見ごろは11月中旬。

    高尾山

    東京都八王子市高尾町
    地図

    詳細情報

32件中 1 - 10件目