黄色系紅葉(モミジ・ナナカマド等)

モミジ・ナナカマド・ハゼノキ・ヤマウルシなど赤色の紅葉が観られる紅葉スポット
  • 花貫渓谷

    名馬里ケ淵から小滝沢キャンプ場までの花貫渓谷は、大小さまざまな淵と滝が連なり、四季折々(特に春の新緑と秋の紅葉)の渓谷の自然を存分に楽しむことができる自然の名所。紅葉の見どころはなんといっても長さ約60mの汐見滝吊り橋。橋の下を流れる花貫川の川沿いから生い茂る木々の枝が吊り橋の左右からせり出し、華やかな紅葉のトンネルとなる姿が美しい。11月1日(土)から11月30日(日)まで紅葉まつりが開催され、一面に紅葉に覆われた中、市内特産品、農産品や飲食店などの売店出店される。自然が織りなす見事な景色を心ゆくまで堪能しよう。見ごろは11月中旬~下旬。

    花貫渓谷

    茨城県高萩市大能
    地図

    詳細情報

  • 鎌倉・建長寺

    円覚寺から鎌倉街道を15分ほど歩いたところにある建長寺。鎌倉でも有名な観光スポットであるが、秋になると紅葉が美しく、広大な境内の奥の方に紅葉スポットが多数点在している。三門をくぐったところにある大木・ビャクシンも見事だ。11月中旬~12月下旬頃に見頃を迎える。カエデ、ドウダンツツジ、サクラの紅葉が美しい。最奥の半僧坊や回春院は人が減って穴場。

    鎌倉・建長寺

    神奈川県鎌倉市山ノ内8
    地図

    詳細情報

  • 鶴岡八幡宮

    鶴岡八幡宮

    康平6年(1063)源頼義が奥州を平定して鎌倉に帰り、源氏の氏神として出陣に際してご加護を祈願した京都の石清水八幡宮を由比ヶ浜辺にお祀りしたのが鶴岡八幡宮の始まり。 恋愛成就、健康長寿、学業成就、交通安全などご利益は様々で、パワースポットとしても広く知られている。 初詣には例年約251万人もの人が参拝に訪れ、一年の始まりを祝うと共にその1年間の大神様のご加護を祈念する。

    鶴岡八幡宮

    神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-31
    地図

    詳細情報

  • 白雲山鳥居観音

    白雲山鳥居観音

    埼玉の奥武蔵・名栗にある「白雲山鳥居観音」は、西遊記でお馴染みの「玄奘三蔵法師」の霊骨が祀られている玄奘三蔵塔で有名な埼玉の観光名所。東京ドーム6.5個分もの広さを誇るこの白雲山では、季節ごとに四季折々の花々が競うように咲き誇るが、中でも山中に植えられたモミジが一斉に染まる秋の紅葉は格別。映画の撮影シーンにも選ばれた玄奘三蔵塔が盛り立てる紅葉の風景や、まるで赤いトンネルをくぐりぬけるように紅葉を楽しめる大鐘楼から玄奘三蔵塔までの車道など、美しい紅葉の風景が大自然の澄んだ空気とともに幻想的な世界へと人々を誘い込んでくれる。また、紅葉期間中のハイキングは幅広い世代から人気がある。見ごろは10...

    白雲山鳥居観音

    埼玉県飯能市上名栗3198
    地図

    詳細情報

  • 駒込・六義園

    駒込・六義園 Photo by ysakaki

    夜間のライトアップが有名。駒込駅から徒歩7分、かつて「小石川後楽園」とともに江戸の二大庭園として数えられた「六義園」。紀州(現在の和歌山県)和歌の景観などを映し出す場所として、江戸時代に7年もかけて造られた庭園で、池とそれを囲む森林の景観がなんとも美しい。こちらも春のしだれ桜の美しさに負けじと、11月下旬には園全体がハゼ、モミジの燃え上がるような紅葉に囲まれる。11月下旬~12月上旬に行われる夜間ライトアップによって生み出される幻想的な雰囲気は、どこか別世界へと引き込まれたような気分になる。見ごろは11月下旬~12月上旬。

    駒込・六義園

    東京都文京区本駒込6-16-3
    地図

    詳細情報

  • 代々木公園

    代々木公園 Photo by plussakurako

    都内でも有数の広さを誇る公園で、都心で一番広い空が見られる森林公園として知られている代々木公園。東京オリンピックの選手村を経て公園となったこの場所は、高さ15m~30mに及ぶ大小3基の噴水や水回廊をもつ水景施設がある“水と緑”に恵まれた公園でもある。秋ごろになると園内の木々が鮮やかに色づき、都心近くで気軽に訪れることができる紅葉のスポットとして利用する人も多い。代々木公園内では、イチョウ、もみじの両方の紅葉を楽しむことができる。紅葉に覆われた場所で仲間内でワイワイやるのも一人でのんびり過ごすのもよし。また、秋色にすっかり染まった園内をウォーキングやジョギングで通り抜ける気持ちよさは格別。...

    代々木公園

    東京都渋谷区代々木神園町2-1
    地図

    詳細情報

  • 袋田の滝

    日本三名瀑(ばく)のひとつにも数えられる「袋田の滝」は、茨城県大子町の象徴ともなっている名所。大岩壁を四段に流れることから、別名「四度の滝」とも呼ばれ、120mもの高さから幅73mの大岩壁を流れるスケール感は、見る者をいつまでも立ち止まらせてしまう。11月上旬~11月中旬になれば色とりどりの紅葉が情景を鮮やかにドレスアップ。華やかさの増した情景はもはや風景画の域。紅葉以外にも、西行法師が訪れた際、「四季に一度ずつ来てみなければ本当の良さはわからない」と絶賛したといわれるほど四季それぞれがとても美しく、「四度の滝」と言われるゆえんがここにもある。見ごろは11月上旬~11月中旬。

    袋田の滝

    茨城県久慈郡大子町大字袋田
    地図

    詳細情報

  • 鎌倉・円覚寺

    弘安5年、8代執権北条時宗によって創建された鎌倉・円覚寺。約6万平方メートルもの広大な境内には総門、山門、仏殿、方丈などの伽藍が一直線に並ぶ。山門をくぐると辺り一面に見事なカエデが。本堂と紅葉のコントラストが見事だ。見頃は11月中旬~12月下旬頃。モミジ、カエデ、イチョウの紅葉が見られる。

    鎌倉・円覚寺

    神奈川県鎌倉市山ノ内409
    地図

    詳細情報

  • 鎌倉・浄智寺

    秋になると曇華殿前のイチョウや庫裡前のカエデが見事な紅葉を見せる。石段近くのモミジも見所で、小さい寺であるが、紅葉の時期は多くの参拝客で賑わう。見頃は11月下旬~12月中旬頃。

    鎌倉・浄智寺

    神奈川県鎌倉市山ノ内1402
    地図

    詳細情報

  • 大崎・鳴子峡

    大崎・鳴子峡 Photo by www.naruko.gr.jp

    宮城県有数の紅葉の名所として知られ、10月中旬から11月上旬にかけて、大谷川が刻んだ深さ100メートルに及ぶ大峡谷が紅葉に覆われる。川沿いに約2.5kmを1時間で歩く散策道からの眺めは、まさに絶景。

    大崎・鳴子峡

    宮城県大崎市鳴子温泉尿前
    地図

    詳細情報

110件中 1 - 10件目