黄色系紅葉(イチョウ・カエデ等)

イチョウ・カエデ・ケヤキなど黄色系の紅葉が観られる紅葉スポット
  • 代々木公園

    代々木公園 Photo by plussakurako

    都内でも有数の広さを誇る公園で、都心で一番広い空が見られる森林公園として知られている代々木公園。東京オリンピックの選手村を経て公園となったこの場所は、高さ15m~30mに及ぶ大小3基の噴水や水回廊をもつ水景施設がある“水と緑”に恵まれた公園でもある。秋ごろになると園内の木々が鮮やかに色づき、都心近くで気軽に訪れることができる紅葉のスポットとして利用する人も多い。代々木公園内では、イチョウ、もみじの両方の紅葉を楽しむことができる。紅葉に覆われた場所で仲間内でワイワイやるのも一人でのんびり過ごすのもよし。また、秋色にすっかり染まった園内をウォーキングやジョギングで通り抜ける気持ちよさは格別。...

    代々木公園

    東京都渋谷区代々木神園町2-1
    地図

    詳細情報

  • 南房総・小松寺

    南房総・小松寺 Photo by www.komatuji.com

    南房総の山中にある真言宗智山派の寺院である小松寺。朱塗りの仁王門には、左右二体の金剛力士像が、境内に仏敵が入らないよう守るとのことで立っており、その迫力に圧倒される。南房総では”もみじの寺”としてよく知られている紅葉の名所でもあり、紅葉の時期には境内のモミジ、カエデ、イチョウが彩り鮮やかに色づき、秋色が境内の周りを覆いつくす。また、ピークである11月下旬(今年は11月30日)には「もみじ祭り」が開催され、秋色に染まった空間の中で、福引き大会や餅つき大会、農産物の直売など地元住民による多様なイベントで盛り上がる。他にも寺の近くには、南房総に残る原生林の自然を満喫できる遊歩道があり、その澄ん...

    南房総・小松寺

    千葉県南房総市千倉町大貫1057
    地図

    詳細情報

  • 横浜市立金沢動物園

    金沢動物園はコアラ、キリン、ゾウ、サイ、オカピなど世界の希少草食動物を中心に飼育している動物園だ。毎日開催されるミニイベント「わくわくタイム」や動物ガイドも人気。併設の「ののはな館」では、企画展や環境学習講座を開催する。 動物園は横浜市の南部に位置する緑豊かな金沢自然公園内にあり、丘陵地帯のため眺望も良く、1日を通して動物や自然を愛でながら散策を楽しめます。また、ハイキングコースや100mのローラーすべり台、バーベキュー広場(要予約)もあります。

    横浜市立金沢動物園

    神奈川県横浜市金沢区釜利谷東5-15-1
    地図

    詳細情報

  • 旧古河庭園

    旧古河庭園 Photo by masayokuma

    東京都北区にある「旧古河庭園」は、園内の斜面と低地の緩急ある地形をいかし、北側の小高い丘には洋館を建て、斜面には洋風庭園、そして低地には日本庭園を造作した作りが特徴。 現在の洋館と洋風庭園の設計者は、英国人ジョサイアコンドル博士。博士は当園以外にも、旧岩崎邸庭園洋館、鹿鳴館、ニコライ堂などを設計している。 大正初期の庭園の原型を留める貴重な存在であり、伝統的な手法と近代的な技術の融和により、和洋の見事な調和を実現している。

    旧古河庭園

    東京都北区西ヶ原1-27-39
    地図

    詳細情報

  • 本土寺

    本土寺 Photo by www.hondoji.net

    松戸市平賀にある日蓮宗の寺院である本土寺。本堂をはじめ、五重塔や仁王門などをそなえる境内はとても美しく、緑も豊か。1000本のカエデ・5000株のハナショウブ・10000株のアジサイが植えられている花の名所として人気を集め、「あじさい寺」や「四季の寺」、そして「紅葉の寺」として知られる。紅葉は11月の下旬頃に盛りを迎え、「山もみじ」「大盃」、関東の気候に合うよう品種改良した「秋山紅」と呼ばれる三種類の紅葉、数にしておよそ1500本が本土寺を紅色に染め上げる。特に夕暮れ時の情景と喧騒から遠く離れた別世界へと足を踏み入れたかのような感覚は一度は味わっておきたい。見ごろは11月下旬~11月下旬。

    本土寺

    千葉県松戸市平賀63
    地図

    詳細情報

  • 袋田の滝

    日本三名瀑(ばく)のひとつにも数えられる「袋田の滝」は、茨城県大子町の象徴ともなっている名所。大岩壁を四段に流れることから、別名「四度の滝」とも呼ばれ、120mもの高さから幅73mの大岩壁を流れるスケール感は、見る者をいつまでも立ち止まらせてしまう。11月上旬~11月中旬になれば色とりどりの紅葉が情景を鮮やかにドレスアップ。華やかさの増した情景はもはや風景画の域。紅葉以外にも、西行法師が訪れた際、「四季に一度ずつ来てみなければ本当の良さはわからない」と絶賛したといわれるほど四季それぞれがとても美しく、「四度の滝」と言われるゆえんがここにもある。見ごろは11月上旬~11月中旬。

    袋田の滝

    茨城県久慈郡大子町大字袋田
    地図

    詳細情報

  • 靖国神社(靖國神社)

    靖国神社(靖國神社)

    千代田区九段北にある、主に明治時代以降の日本の戦争で亡くなった軍人を祀っている神社。 靖国神社には家内安全・国家安泰・世界平和の御神徳があるという。また、境内の近代史博物館「遊就館」では、戦没者のご遺品や貴重な史料などが展示されている。 初詣の際には主に新年祭が行われる。例年約26万人もの参拝客が訪れ、ふるまい酒や甘酒が参拝者に振舞われる。

    靖国神社(靖國神社)

    東京都千代田区九段北3-1-1
    地図

    詳細情報

  • 成田山新勝寺

    成田山新勝寺

    成田山新勝寺大本堂裏の丘地に広がる成田山公園は、東京ドーム約3.5個分もの広大な敷地を誇る大公園であり、紅葉の名所として知られている。春には梅まつり、秋には紅葉まつりが開催され、屋外で茶を楽しむ野点が誰でも無料で参加できる。

    成田山新勝寺

    千葉県成田市成田1
    地図

    詳細情報

  • 駒込・六義園

    駒込・六義園 Photo by ysakaki

    夜間のライトアップが有名。駒込駅から徒歩7分、かつて「小石川後楽園」とともに江戸の二大庭園として数えられた「六義園」。紀州(現在の和歌山県)和歌の景観などを映し出す場所として、江戸時代に7年もかけて造られた庭園で、池とそれを囲む森林の景観がなんとも美しい。こちらも春のしだれ桜の美しさに負けじと、11月下旬には園全体がハゼ、モミジの燃え上がるような紅葉に囲まれる。11月下旬~12月上旬に行われる夜間ライトアップによって生み出される幻想的な雰囲気は、どこか別世界へと引き込まれたような気分になる。見ごろは11月下旬~12月上旬。

    駒込・六義園

    東京都文京区本駒込6-16-3
    地図

    詳細情報

  • 鎌倉・浄智寺

    秋になると曇華殿前のイチョウや庫裡前のカエデが見事な紅葉を見せる。石段近くのモミジも見所で、小さい寺であるが、紅葉の時期は多くの参拝客で賑わう。見頃は11月下旬~12月中旬頃。

    鎌倉・浄智寺

    神奈川県鎌倉市山ノ内1402
    地図

    詳細情報

89件中 1 - 10件目