九州・沖縄の紅葉2017(名所・穴場・ライトアップ)

九州・沖縄の紅葉2017(名所・穴場・ライトアップ)を50件掲載。名勝ともいえる有名スポットから、あまり知られていない穴場、見頃、夜間ライトアップの有無など、知って得する紅葉情報をご紹介します。

九州・沖縄の紅葉2017(名所・穴場・ライトアップ)はこちら!

  • 高千穂峡

    名勝・天然記念物に指定されている渓谷。周辺の景観と相まった11月頃から色づき始める高千穂峡の紅葉は見ごたえ十分。特に日本の滝百選に指定されている「真名井の滝」を遊覧ボートから見上げた景色は迫力と美しさの両方を体感できる。

    高千穂峡

    宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井字御塩井‎
    地図

    詳細情報

  • 御船山楽園

    樹齢150年で御船山の懐を金色に染める「黄金山」と呼ばれるカエデがある。園内でたった1本しかなく、他のモミジよりも大きな葉が特徴である「大モミジ」と呼ばれるモミジもある。それらの木が鮮やかに色づく11月上旬~11月下旬あたりには多くの人がそれを見に訪れる。

    御船山楽園

    佐賀県武雄市武雄町大字武雄4100
    地図

    詳細情報

  • 雲仙岳

    雲仙岳 Photo by www.unzen.org

    島原半島の中央部にあり、標高1359mの普賢岳を主峰とする複式火山。日本で最初に指定された国立公園である。秋になると、国の天然記念物にも指定される美しい紅葉が鑑賞できる。コミネカエデ、ウリハダカエデ、コウチワカエデ、ウリカエデ、ドウダンツツジなどの葉が黄色や赤に色づいて見事な景観を作り出す。「普賢岳紅葉樹林」として国の天然記念物にも指定され、紅葉植物は100種類以上にのぼる。 美しい紅葉が見られる条件は、昼夜の温度差が大きいこと、紫外線を十分受けることなどといわれています。仁田峠の駐車場から、標高1333mの妙見岳までは雲仙ロープウェイを使って気楽に登ることができ、海抜1300mの上空を...

    雲仙岳

    長崎県雲仙市雲仙 雲仙岳
    地図

    詳細情報

  • 大興善寺

    老元(717)年、行基(ぎょうき)が開山した天台宗のお寺である大興善寺(だいこうぜんじ)。本堂の裏山一帯の75,000平方メートルのツツジ園があり、別名「つつじ寺」と呼ばれツツジの名所として知られている。また、紅葉の名所としても有名。約500本もの紅葉が燃えるように色づき、古い萱葺きの屋根と鮮やかな紅葉とのコントラストが風雅な景観を作り出す。紅葉の見頃は11月中旬~12月上旬。最盛期には大興善寺もみじコンサートなどの催しも行われる。また、数多くの文化財を所蔵しており、国の重要文化財に指定されている木造廣目天立像及び木造多聞天立像を国宝殿に安置している。他、行基の作と伝えられ、12年に1度...

    大興善寺

    佐賀県三養基郡基山町園部3628
    地図

    詳細情報

  • 慧洲園

    慧洲園

    慧洲園は「昭和の小堀遠州」と称された中根金作によって作庭された池泉回遊式日本庭園です。 中世を思わせるダイナミックな石組みから流れる瀑布と茶畑が印象的に配され、武雄を象徴する美しい借景に見事に調和しています。 この調和こそ中根金作が作庭において最もこだわりを持ったところで、慧洲園の見どころの一つと言えます。また、四季折々の風情を感じながら散策をお楽しみ頂けます。特に、秋は、赤や黄に色づいたもみじが陽に照らされて輝くさまは、どこか郷愁を呼び起こします。白く可憐な花を咲かせ、この季節を飾ります。

    慧洲園

    佐賀県武雄市武雄町武雄4075-3
    地図

    詳細情報

  • 観世音寺

    観世音寺 Photo by www.dazaifu.org

    日本最古の梵鐘がある西日本随一の寺院 として有名な大宰府の「観世音寺」。『源氏物語』にも登場し、天智天皇が母君斉明天皇の冥福を祈るために発願されたもの。80年後の聖武天皇の天平18年(746年)に完成した。古くは九州の寺院の中心的存在で、たくさんのお堂が立ちならんでいたが、現在は江戸時代初めに再建された講堂と金堂(県指定文化財)の二堂があるのみ。 日本最古の梵鐘は、京都妙心寺の梵鐘と兄弟鐘といわれ、榎社にいた菅原道真公の詩に「都府楼は纔(わず)かに瓦色を看る 観音寺は唯(ただ)鐘声を聴く」とあるのはこの鐘をさしている。現在この梵鐘は「日本の音風景100選」に選定されている。境内はクスの大...

    観世音寺

    福岡県太宰府市観世音寺5-6-1
    地図

    詳細情報

  • 竃門神社(かまど)

    紅葉の名所としても知られる竈門神社。11月中旬から12月上旬に見ごろを迎え、全山紅葉の錦となり、下宮の五色紅葉の下では「もみじ祭り」が開催されている。見ごろには境内のライトアップも行われ、幻想的な光景を楽しむこともできる。

    竃門神社(かまど)

    福岡県太宰府市内山883
    地図

    詳細情報

  • 呑山観音寺

    呑山観音寺

    福岡県糟屋郡篠栗町の標高450mの山中に建つ高野山真言宗の別格本山。 塔頭の天王院と共に篠栗八十八ヶ所霊場の札所になっている。 春は桜、夏はあじさい、秋は紅葉と季節ごとの景観が楽しめる。秋には千本の紅葉とドウダンツツジが真っ赤に染まる。

    呑山観音寺

    福岡県糟屋郡篠栗町萩尾227-4
    地図

    詳細情報

  • 九年庵

    九年庵 Photo by kanzaki.sagan.jp

    「九年庵」は明治時代の佐賀の実業家、伊丹弥太郎(イタミヤタロウ)の別邸。国の名勝に指定されている。別邸は、入母屋葦葺きの屋根に杉皮の腰張りの土壁、竹格子の連小窓や真竹を用いた濡縁など、材質、色感、意匠、構造などのすべてに、細心かつ充分な吟味が加え、茶室と書院の様式を折衷した近代和風の数寄屋建築。庭園は、多くのツツジやモミジなど様々な樹木で彩られ四季を通して見事な景色を描き出す。自生の木立や一面に生えたスギゴケが美しい風情が漂う。毎年秋の紅葉が美しい11月15日~23日まで、新緑に癒される春のみ一般公開する。公開中は出店などが立ち並び、多くの人々で賑わう。紅葉の見頃は11月中旬~下旬。

    九年庵

    佐賀県神埼市神埼町的1696
    地図

    詳細情報

  • 光明禅寺

    福岡県太宰府市にある臨済宗東福寺派に属する禅宗寺院。境内には石を「光」という字に配した仏光石庭、青苔で陸を、白砂で大海を表現した一滴海庭があり、美しい。秋ごろになると紅葉が映え、一段と風情を楽しむことができる。例年は11月中旬が見ごろ。

    光明禅寺

    福岡県太宰府市宰府2-16-1
    地図

    詳細情報

50件中 1 - 10件目