中国・四国の紅葉2017(名所・穴場・ライトアップ)

中国・四国の紅葉2017(名所・穴場・ライトアップ)を67件掲載。名勝ともいえる有名スポットから、あまり知られていない穴場、見頃、夜間ライトアップの有無など、知って得する紅葉情報をご紹介します。

中国・四国の紅葉2017(名所・穴場・ライトアップ)はこちら!

  • 金刀比羅宮

    ここ金刀比羅宮は「こんぴらさん」という名で親しまれてる。長く続く参道の石段が有名で、奥社まで登ると1368もの段数になるので少し大変。しかし、登りきったあとに見下ろす紅葉は格別。例年11月中~下旬に見ごろを迎える。

    金刀比羅宮

    香川県仲多度郡琴平町琴平892
    地図

    詳細情報

  • 両足寺

    もみじ寺として知られる、山口でも有名な紅葉の名所、両足寺。山門から参道、境内と、敷地内の至る所に約150本ものもみじが配置され、秋になると赤や黄色の鮮やかな紅葉が両足寺を彩る。また参道には、11月上旬から下旬にかけて多くのツワブキが見頃を迎える。

    両足寺

    山口県山口市鋳銭司371
    地図

    詳細情報

  • 奥津渓

    渓流沿いに約800mの遊歩道があり、奥津渓八景の自然美を満喫できる。秋には渓谷の両側はモミジやカエデなどの鮮やかな紅葉に彩られ、もみじ祭り期間中にはライトアップもおこなわれる。

    奥津渓

    岡山県苫田郡鏡野町奥津川西
    地図

    詳細情報

  • 西熊渓谷

    上韮生川の上流にある渓谷で、三嶺の登山口としても知られている。紅葉の見頃は例年10月下旬から11月上旬で、モミジやカエデ、ナナカマド、ブナなどが渓谷全体を赤や黄色に染め上げる。三嶺への登山道も景色が良いことで有名だ。

    西熊渓谷

    高知県香美市物部町久保
    地図

    詳細情報

  • 石鎚山(石鉄山)

    石鎚山では10月上旬から山頂より紅葉が始まり、11月中旬頃まで紅葉を楽しむことができる。紅葉が見頃を迎える10月第1日曜日より11月3日(祝)までの毎週日曜日・祝日には、石鎚神社 成就社境内において「もち投げ・福木投げ・お菓子投げ」を午後2時より行う。

    石鎚山(石鉄山)

    愛媛県西条市西之川丁
    地図

    詳細情報

  • 旧閑谷学校

    1670年、備前藩主の池田光政が庶民教育を目的に開いたことで知られている旧閑谷学校。中国の孔子林の実を採りここに植えられたという「楷の木」は、晩秋の中格別の色合いで紅葉する。毎年ライトアップも行っている。

    旧閑谷学校

    岡山県備前市閑谷784
    地図

    詳細情報

  • 小田深山渓谷

    県立自然公園四国カルスト園内に位置し、20種類以上の紅葉で彩られる渓谷。川沿いには1.5kmの遊歩道が伸び、龍が住むと伝わる安芸貞渕や、高松宮殿下が名づけられた藤見河原などみどころも豊富。自然が織りなす渓谷美が満喫できる。夏はキャンプ、冬はスキーが楽しめる。

    小田深山渓谷

    愛媛県内子町中川
    地図

    詳細情報

  • 秦記念館

    明治から昭和初期にかけ活躍し、化学療法を日本の医学界に確立させた医学者・秦佐八郎の生家。その庭園にある樹齢120年を越える大モミジは、例年10月下旬から11月中旬にかけて色付き、迫力のあるその姿に、訪れる人々はみな圧倒される。入館料は小学生50円、中高生100円、一般200円。

    秦記念館

    島根県益田市美都町都茂807
    地図

    詳細情報

  • 鶴山公園

    津山城の城跡が公園化されてできた鶴山公園。西日本屈指の桜の名所として有名だが、11月中旬から11月下旬にかけてピークを迎える秋の紅葉も見もの。

    鶴山公園

    岡山県津山市山下135
    地図

    詳細情報

  • 鍵掛峠

    標高910m、大山屈指のビュースポットとして訪れる人々を魅了する鍵掛峠。大山のブナ樹林は西日本随一の規模といわれており、その南壁を目の前に望むことがてきる。七色に染まるブナの鮮やかな紅葉絵巻には、ただただ圧倒されてしまう。

    鍵掛峠

    鳥取県江府町御机
    地図

    詳細情報

67件中 1 - 10件目