養老の滝の地図

更に広域から探すには 、岐阜の紅葉2017(名所・穴場・ライトアップ)東海・中部の紅葉2017(名所・穴場・ライトアップ)からどうぞ。

※「みんなで紅葉めぐり」は一般の皆様から投稿された情報も掲載しているため、掲載内容の正確性は保証されません。ご利用される際は必ず公式情報をご確認ください。

岐阜の紅葉2017(名所・穴場・ライトアップ)

  • 下呂温泉合掌村

    下呂温泉合掌村は白川郷などから移築した10棟の合掌家屋集落で、日本の原風景を現代から追体験することができる。紅葉は11月下旬ごろより色づきはじめ、赤や黄色など鮮やかに色づいたカエデなどを眺めながら、下呂温泉合掌村を楽しむことができる。下呂温泉合掌村の紅葉は飛騨・美濃紅葉33選にも選ばれている。例年、11月上旬~中旬に見ごろを迎える。

    下呂温泉合掌村

    岐阜県下呂市森2369
    地図

    詳細情報

  • 付知峡

    付知峡には付知川河畔を中心にキャンプ場がたくさんある。裏木曽の山々が冬化粧をはじめる頃、付知峡は紅葉の真っ盛りに。

    付知峡

    岐阜県中津川市付知町下浦
    地図

    詳細情報

  • 藤波八丁

    約500mに渡る険しく切り立った渓谷美を堪能できる「藤波八丁」。紅葉を間近で眺めながら散策を楽しむことができる。例年の見頃は10月中旬~11月下旬。

    藤波八丁

    岐阜県飛騨市神岡町朝浦
    地図

    詳細情報

  • 乗鞍スカイライン

    乗鞍岳は3000m級の山々が連なる中で、23の峰、7つの湖、8の平原があり、壮大な自然を堪能できる。9月中旬ごろから紅葉が始まり、徐々に広がっていく。

    乗鞍スカイライン

    岐阜県高山市丹生川町岩井谷
    地図

    詳細情報

  • 新穂高ロープウェイ展望台

    新穂高ロープウェイ展望台から眺める紅葉は例年9月の下旬から始まり、10月の下旬頃までの約1ヶ月間楽しむことができる。標高差のある新穂高ロープウェイ付近は徐々にふもとに向かって色づいていていく。さらに、条件が整えば初雪を被った北アルプスをバックに透き通った秋の青空の下、紅葉を楽しむことができる。

    新穂高ロープウェイ展望台

    岐阜県高山市奥飛騨温泉郷新穂高
    地図

    詳細情報

  • 多良峡森林公園

    多良峡森林公園は全長2.5kmほどの峡谷で、長彦神社周辺の紅葉は鮮やかに色づく。吊り橋や遊歩道が設置され、清流に映えるケヤキやコナラなどの紅葉をより身近に楽しむことができる。以前には「飛騨・美濃紅葉33選」にも選ばれた経験を持つ。例年11月上旬~11月中旬が見ごろで、多くの人が紅葉狩りに訪れる。

    多良峡森林公園

    岐阜県大垣市上石津町上原1380
    地図

    詳細情報

  • 円興寺

    境内には樹齢300年をこえる大クスノキがあり、秋には本堂に向かう石段から北側を眺めるとモミジの赤、イチョウの黄、クスノキの緑の対比が美しく、紅葉景勝地として飛騨・美濃紅葉33選にも選ばれている。

    円興寺

    岐阜県大垣市青墓町880
    地図

    詳細情報

  • 数河高原

    標高が1,000メートルある「数河高原」は夏は避暑地としても有名な高原地帯。紅葉の季節になると周辺の木々が鮮やかに色づく。ドライブしながら紅葉を楽しむ人も多い。

    数河高原

    岐阜県飛騨市古川町数河地内
    地図

    詳細情報

  • 永保寺庭園

    秋になると国の名勝に指定される美しい庭園が鮮やかに色づく。燃える様に色づくモミジが池を囲み、樹齢680年の大銀杏が黄金色に輝く眺めは、時間を忘れさせてくれる。

    永保寺庭園

    岐阜県多治見市虎渓山町1-40
    地図

    詳細情報

  • 陶史の森

    豊かな緑から自然や昆虫の観察・小動物とのふれあいを通じた自然教育の場として親しまれている陶史の森。見頃となる11月中旬から下旬にかけて敷地内のカエデやハナノキが鮮やかな色付きを見せる。

    陶史の森

    岐阜県土岐市土岐津町高山4
    地図

    詳細情報

岐阜の紅葉2017(名所・穴場・ライトアップ)をもっと見る