大分の紅葉2017(名所・穴場・ライトアップ)

大分の紅葉2017(名所・穴場・ライトアップ)を9件掲載。名勝ともいえる有名スポットから、あまり知られていない穴場、見頃、夜間ライトアップの有無など、知って得する紅葉情報をご紹介します。

大分の紅葉2017(名所・穴場・ライトアップ)はこちら!

  • 長安寺

    長安寺は山号を金剛山という天台宗の古刹。境内には四季折々の植物が植えられており、シャクナゲやアジサイ、ヒガンバナ、そして例年11月中旬から12月上旬にかけて境内や山を彩る紅葉の景色によって癒される。

    長安寺

    大分県豊後高田市加礼川
    地図

    詳細情報

  • 富貴寺

    平安時代に宇佐神宮大宮司の氏寺として開かれた由緒ある寺院。中でも阿弥陀堂(いわゆる富貴寺大堂)は、宇治平等院鳳凰堂、平泉中尊寺金色堂と並ぶ日本三阿弥陀堂のひとつに数えられ、現存する九州最古の木造建築物であり、国宝指定を受けている。富貴寺大堂は、伝説では一本のカヤの木で作られたと伝えられている。大堂とその中に収められている本尊の他、大堂の周囲には僧侶が修行のときに使用したとされる、梵字が刻みつけられた仁聞石や鎌倉時代の笠塔婆、室町時代の国東塔等がある。また、四季折々に変化する自然の景観も見事。春の梅や新緑、秋のイチョウ・モミジの紅葉など、目を楽しませてくれる。大堂のそばにはイチョウの大木が...

    富貴寺

    大分県豊後高田市田染蕗2395
    地図

    詳細情報

  • 高崎山自然動物園

    かわいい猿たちが出迎えてくれる高​崎​山​自​然​動​物​園。野生のニホンザルが約1,300頭暮らしている自然動物公園として有名。秋ごろになると猿たちが住む高崎山が一面に鮮やかに紅葉する。12月初旬ごろが見ごろ。

    高崎山自然動物園

    大分県大分市神崎3098-1
    地図

    詳細情報

  • 藤河内渓谷

    原生林が生い茂る祖母傾国定公園内に位置し、大分・宮崎両県にそびえる夏木山から上流の観音滝を起点にした約8kmの渓谷が「藤河内渓谷」。花崗岩のうえに紅葉が映える。ひょうたん渕、千枚平などのみどころがあり、渓床には甌穴群が連なる。遊歩道を1時間ほど歩くと高さ77mの大飛瀑、観音滝に至る。巨大な一枚岩を流れ落ちる滝は落差約73.4m、冬には凍りつくことも。秋にはカエデ、モミジが色づき見事な紅葉が鑑賞できる。オススメ絶景ポイントは、藤河内橋から観音滝方向を眺めるられるところ。しぶきを上げて流れ落ちる滝と紅葉のコントラストが秋の風雅な景色を美しくかたちづくる。紅葉の見頃は10月下旬~11月上旬。ま...

    藤河内渓谷

    大分県佐伯市宇目大字木浦内 藤河内渓谷
    地図

    詳細情報

  • くじゅう花公園

    四季を通して色とりどりの花が咲いているくじゅう花公園。園内から臨むことができるくじゅう連山の山肌は秋になると綺麗に紅葉する。周辺にある瀬の本~久住間を結ぶ全長9000mの有料道路である久住高原ロードパークも秋の紅葉時期は特に人気のドライブコース。

    くじゅう花公園

    大分県竹田市久住町大字久住4050
    地図

    詳細情報

  • くじゅう連山

    「くじゅう連山」大分県玖珠郡九重町から竹田市北部にかけて広がる火山群の総称。最高峰は九州本土最高峰でもある中岳 (1,791m) 。日本百名山の一つに数えられ、一帯は阿蘇くじゅう国立公園に指定されている。現在では、火山群や周辺地域全体を指す場合に「くじゅう連山」や「九重連山」を用い、その主峰である単独の山を指す場合に「久住山」と呼ぶ。5月下旬~6月中旬にかけて、市花でもあるミヤマキリシマ(国指定天然記念物)が山頂をピンクに染め、秋には山肌を覆う木々が見事に紅葉し、色鮮やかなじゅうたんを敷き詰めたかのような景観が広がる。紅葉鑑賞のオススメプランはやまなみハイウェイをドライブしながらの眺め。...

    くじゅう連山

    大分県竹田市・九重町 くじゅう連山
    地図

    詳細情報

  • 岡城跡

    滝廉太郎の「荒城の月」のモデルにもなった岡城跡。紅葉の名所でもあり、11月上旬~下旬にかけて紅葉し、毎年多くの観光客が訪れる。瀧廉太郎像のある二の丸跡からの眺望はたまらない。

    岡城跡

    大分県竹田市竹田
    地図

    詳細情報

  • 青の洞門

    大正8年に発表された菊池寛の短編小説「恩讐の彼方に」で一躍有名になった「青の洞門」。禅海和尚が掘ったトンネルで、耶馬渓を代表する名勝である競秀峰の裾野に位置する。諸国遍歴の旅の途中ここに立ち寄った禅海和尚が、断崖絶壁に鎖のみで結ばれた難所で通行人が命を落とすのを見て、ここにトンネルを掘り安全な道を作ろうと、托鉢勧進によって掘削の資金を集め、石工たちを雇ってノミと槌だけで30年かけて掘り抜いたと伝えられている。全長は約342mで、そのうちトンネル部分は約144m。大分県の史跡に指定されるとともに、耶馬日田英彦山国定公園の域内にも含まれる。現在の洞門は、当時からは大きく変化しており、明治40...

    青の洞門

    大分県中津市本耶馬渓町曽木 青の洞門
    地図

    詳細情報

  • 深耶馬渓

    大分県中津市にある山国川の上・中流域及びその支流域を中心とした渓谷「耶馬渓(やばけい」。景勝地として知られており、日本三大奇勝や新日本三景の一つに選ばれている。耶馬渓は山国川を中心に東西36km、南北32kmにおよび、耶馬十溪に大別される。そのなかでも深耶馬渓(しんやばけい)は、山国川支流山移川支流に位置する渓谷。一度に海望嶺、仙人岩、嘯猿山、夫婦岩、群猿山、烏帽子岩、雄鹿長尾嶺、鷲の巣山の八つの景色が眺望できるとして、一目八景が有名。近くには鴫良、深耶馬渓などの温泉がある。一目八景展望台からのぞむ鳶ノ巣岩群猿山などの岩峰が切り立つ眺望が見事。秋になると周辺の紅葉が真っ赤に色づき、岩肌と...

    深耶馬渓

    大分県中津市耶馬溪町 耶馬溪
    地図

    詳細情報