新潟の紅葉2017(名所・穴場・ライトアップ)

新潟の紅葉2017(名所・穴場・ライトアップ)を15件掲載。名勝ともいえる有名スポットから、あまり知られていない穴場、見頃、夜間ライトアップの有無など、知って得する紅葉情報をご紹介します。

新潟の紅葉2017(名所・穴場・ライトアップ)はこちら!

  • 中野邸美術館もみじ庭園

    明治・大正時代に日本の石油王と呼ばれた中野貫一、忠太郎が築造した邸宅と庭園を展示。邸宅は新潟県における明治時代の代表的木造建築であり、庭園は40年という長い歳月をかけて築庭したもので、貴重な文化財とも言える。庭園に植えられた130種2000本余りのもみじの景観は圧巻。

    中野邸美術館もみじ庭園

    新潟県新潟市秋葉区金津598
    地図

    詳細情報

  • 道院高原

    越後の名峰・守門岳の中腹、標高600mに広がる道院高原。秋になると新潟県森林浴百選にも選ばれた豊かな自然が鮮やかに色づく。

    道院高原

    新潟県長岡市栃堀8092
    地図

    詳細情報

  • 湯沢高原アルプの里

    本格的なマウンテンリゾートが楽しめる湯沢高原アルプの里。秋になるとブナ、トチ、ナラ、もみじなどが調和した見事な紅葉を楽しむことができる。

    湯沢高原アルプの里

    新潟県南魚沼郡湯沢町大字湯沢490
    地図

    詳細情報

  • 清津峡

    黒部峡谷、大杉峡谷とともに日本三大峡谷の一つとして知られている「清津峡」。秋になると全国に誇るV字型の大渓谷が鮮やかに色づく。

    清津峡

    新潟県十日町市小出
    地図

    詳細情報

  • 火打山

    上信越高原国立公園内の新潟県糸魚川市と妙高市にまたがる標高2,462mの頸城三山の最高峰である火打山。日本百名山、及び花の百名山に選定されており、登山シーズンには多くの登山者が訪れている。9月下旬に山頂から始まり、日が経つほどに麓に降りていく紅葉の景色は圧巻。

    火打山

    新潟県糸魚川市大平
    地図

    詳細情報

  • 保内公園

    県内有数の植木産地の保内地区に自然の地形を生かして整備された保内公園。山頂見晴台からの越後平野の眺望が素晴しく、四季を通じて緑とのふれあいを楽しむことができる。秋になるとあたりの木々が色付きはじめ、例年11月中旬に見頃を迎える。

    保内公園

    新潟県三条市下保内字本所3714
    地図

    詳細情報

  • 奥只見湖

    日本を代表する最大級のダム「奥只見湖」。奥只見湖を遊覧船で渡りながら眺める紅葉は美しい。展望台からも眺めることができる。

    奥只見湖

    新潟県魚沼市湯之谷芋川字大鳥
    地図

    詳細情報

  • 八方台

    昼は休憩スポット、夜は夜景の美しい場所として知られている「八方台」。秋になるとブナやモミジ、ミズナラなどが色づき、周辺を鮮やかに染め上げる。

    八方台

    新潟県長岡市成願寺町
    地図

    詳細情報

  • 山鳥原公園

    山野草園、白樺とツツジの森、旧三国街道を再現した石畳のみちなどがり、自然を活かした「山鳥原公園」。秋ごろに赤く色付いた山野草園を散策するのがおすすめ。

    山鳥原公園

    新潟県南魚沼郡湯沢町大字三国487
    地図

    詳細情報

  • 苗名滝

    長野県との県境、関川にかかる落差55mの苗名滝。 柱状節理の玄武岩壁から水しぶきを上げて落ち込むさまは迫力満点で、「日本の滝百選」にも選ばれている。滝のもっとも美しい季節は10月中旬ごろの紅葉のとき。

    苗名滝

    新潟県妙高市杉野沢
    地図

    詳細情報

15件中 1 - 10件目