岩手の紅葉2017(名所・穴場・ライトアップ)

岩手の紅葉2017(名所・穴場・ライトアップ)を29件掲載。名勝ともいえる有名スポットから、あまり知られていない穴場、見頃、夜間ライトアップの有無など、知って得する紅葉情報をご紹介します。

岩手の紅葉2017(名所・穴場・ライトアップ)はこちら!

  • 岩手山・小岩井農場

    岩手山・小岩井農場 Photo by www.koiwai.co.jp

    日本百名山のひとつである岩手山南麓に広がるエリアで、美しい自然が広がる。敷地内には楽しいアトラクションがあるエリアや、資料館、とれたの地元の新鮮な食材を使用した料理が楽しめるレストランなどがあり、一日中楽しめる。広大な敷地に広がる紅葉の景色は小説に出てきそう。見頃は例年10月上旬~11月上旬。

    岩手山・小岩井農場

    岩手県岩手郡雫石町丸谷地36-1
    地図

    詳細情報

  • 毛越寺

    世界遺産・平泉を構成する寺院の一つ。紅葉は10月下旬から11月中旬に見頃を迎える。趣ある浄土庭園がモミジをはじめとする紅葉に彩られ、その風情がより一層引き立つ

    毛越寺

    岩手県西磐井郡平泉町平泉大沢58
    地図

    詳細情報

  • 八幡平

    紅葉の時期には周辺の山々が燃えるような見事な紅葉を見せてくれる。松川渓谷付近では鮮やかな青色の渓谷とシーズンならではのコントラストが神秘的。

    八幡平

    岩手県八幡平市
    地図

    詳細情報

  • 栗駒山

    栗駒山

    ブナ、ナナカマドなどの紅葉で山肌が赤黄に染まる栗駒山は大変美しく、毎年多くの観光客やカメラマンが足を運ぶ。途中にある昭和湖も紅葉スポットとして有名で、コバルトブルーの湖面と紅葉のコントラスとは大変神秘的な雰囲気を作りだしている。

    栗駒山

    岩手県一関市厳美町
    地図

    詳細情報

  • 中尊寺

    「平泉の文化遺産」として世界遺産に登録されている「中尊寺」。堂の内外に金箔が押してあり、金色の厳かな光を放つ「金色堂」はあまりにも有名。その他には、中尊寺の本寺である「本堂」や不動明王をご本尊とする「不動堂」、文化財が保管される「讃衡蔵」、樹齢300年ほどの杉並木が続く「月見坂」などが見どころ。10月下旬から11月上旬にかけてが見ごろ。静寂に包まれている秋の境内に赤く色づいた紅葉は神秘的な雰囲気。

    中尊寺

    岩手県西磐井郡平泉町平泉字衣関202
    地図

    詳細情報

  • 重湍渓

    巨大な花崗岩が階段状に浸食され、畳を何枚も敷いたように対岸近くまで連なっている間を、滑らかな水が小さな滝を作って流れる。鮮やかな紅葉と相まって、見事な景観を作り出す。10月中旬から下旬にかけてカエデ、ナラ、ブナが見ごろを迎える。

    重湍渓

    岩手県遠野市附馬牛町
    地図

    詳細情報

  • 盛岡城跡公園

    盛岡城跡を整備した公園。イロハモミジなど300本以上の木々が色づき、紅葉と石垣のコントラストが大変美しい。

    盛岡城跡公園

    岩手県盛岡市内丸1-37
    地図

    詳細情報

  • 大窪渓谷

    標高885mの大窪山の豊かな緑と吉浜川の清らかな流れが調和した風光明媚な渓谷。四季折々の景観を楽しむことができ、例年10月中旬からの紅葉の時期が特に美しい景色をみせる。モミジ、ミズナラ、ツタウルシなどの木々がグラデーションのように色づき、渓谷美と相まってさらに美しさを増す。ここでは紅葉を愛でながらの自然散策やハイキングがおすすめ。

    大窪渓谷

    岩手県大船渡市三陸町吉浜 大窪山森林公園
    地図

    詳細情報

  • 荒川高原

    標高1917mの早池峰山の東に広がる約2500万平方メートルの広さの高原。例年10月中旬から11月下旬にかけてカエデ、ナラ、ブナなどが赤や黄色に一斉に色付き見頃を迎える。

    荒川高原

    岩手県遠野市附馬牛町
    地図

    詳細情報

  • 厳美渓温泉

    一関市の人気観光スポットである渓流厳美渓。周辺の紅葉と渓流の滝の見事なコントラストは必見だ。

    厳美渓温泉

    岩手県一関市厳美町
    地図

    詳細情報

29件中 1 - 10件目