茨城の紅葉2016(名所・穴場・ライトアップ)

茨城の紅葉2016(名所・穴場・ライトアップ)を7件掲載。名勝ともいえる有名スポットから、あまり知られていない穴場、見頃、夜間ライトアップの有無など、知って得する紅葉情報をご紹介します。

茨城の紅葉2016(名所・穴場・ライトアップ)はこちら!

  • 袋田の滝

    日本三名瀑(ばく)のひとつにも数えられる「袋田の滝」は、茨城県大子町の象徴ともなっている名所。大岩壁を四段に流れることから、別名「四度の滝」とも呼ばれ、120mもの高さから幅73mの大岩壁を流れるスケール感は、見る者をいつまでも立ち止まらせてしまう。11月上旬~11月中旬になれば色とりどりの紅葉が情景を鮮やかにドレスアップ。華やかさの増した情景はもはや風景画の域。紅葉以外にも、西行法師が訪れた際、「四季に一度ずつ来てみなければ本当の良さはわからない」と絶賛したといわれるほど四季それぞれがとても美しく、「四度の滝」と言われるゆえんがここにもある。見ごろは11月上旬~11月中旬。

    袋田の滝

    茨城県久慈郡大子町大字袋田
    地図

    詳細情報

  • 花貫渓谷

    名馬里ケ淵から小滝沢キャンプ場までの花貫渓谷は、大小さまざまな淵と滝が連なり、四季折々(特に春の新緑と秋の紅葉)の渓谷の自然を存分に楽しむことができる自然の名所。紅葉の見どころはなんといっても長さ約60mの汐見滝吊り橋。橋の下を流れる花貫川の川沿いから生い茂る木々の枝が吊り橋の左右からせり出し、華やかな紅葉のトンネルとなる姿が美しい。11月1日(土)から11月30日(日)まで紅葉まつりが開催され、一面に紅葉に覆われた中、市内特産品、農産品や飲食店などの売店出店される。自然が織りなす見事な景色を心ゆくまで堪能しよう。見ごろは11月中旬~下旬。

    花貫渓谷

    茨城県高萩市大能
    地図

    詳細情報

  • 竜神大吊橋

    茨城県常陸太田市の竜神大吊橋は高さが100m、長さは375mあり歩行者専用の橋としては本州一の長さを誇る常陸太田市の観光名所。橋の上からの眺めは絶景で、四季おりおりのパノラマが広がる。山並みが色とりどりの紅葉をむかえると、断崖絶壁で奇岩が多く、滝・淵・瀬など変化に富んだ竜神渓谷や竜神大吊橋もひときわ輝きを増し、期間中には紅葉まつりが開催され、様々な催しが行われ、辺りは毎年にぎわっている。日本一と評判の常陸秋そばの新そばを食べることも。是非訪れ、橋を囲む山々の紅葉と併せて楽しむことをおすすめしたい。見ごろは11月中旬~11月下旬。

    竜神大吊橋

    茨城県常陸太田市天下野町
    地図

    詳細情報

  • 常陸大子・永源寺(もみじ寺)

    JR常陸大子駅うらの高台に位置し、街の中心部を一望できる永源寺。ここで祀られている七福神のうち紅一点の弁財天は、そもそもインドの神様で、日本に伝来してから弁舌や音楽を司る芸能の神として信仰される福の神。通称「もみじ寺」とも呼ばれ、毎年11月上旬ごろから中旬ごろに多数の赤や黄色のもみじが境内を埋め尽くし、その情景の美しさは息を呑むほど。お寺ともみじの競演は、まるで時間をさかのぼったかのようなゆったりとした時間の流れを感じさせてくれる。また、美しいカエデのトンネルをくぐりぬけるときにも、日本の深まる秋をしみじみと感じられる。見ごろは11月上旬~中旬ごろ。

    常陸大子・永源寺(もみじ寺)

    茨城県久慈郡大子町大字大子1571
    地図

    詳細情報

  • 筑波山

    「西の富士、東の筑波」と富士山と並び称される筑波山は、日本百名山の中でも、標高が低く、比較的気軽に登山が楽しめる山としても有名。本格的な登山家から家族連れまで、計6種類の幅広く楽しめる登山道・ハイキングコースに、ケーブルカー、ロープウェイもあるので無理のない登山も可能。山頂まで登りきった後の達成感と関東平野を見下ろす景観は爽快。そんな筑波山の秋は、もみじが10月下旬から山頂(標高877m)より徐々に色づき始め、見頃を迎える11月初旬~中旬には山全体が秋色に染まり、多くの観光客で賑わいを見せる。ケーブルカー、ロープウェー、各コースそれぞれが素晴らしい美しさを見せる。また、11月1日(土)~...

    筑波山

    茨城県つくば市筑波
    地図

    詳細情報

  • 花園渓谷

    花園花貫県立自然公園に指定されている、花園川上流一帯の渓谷・花園渓谷。うっそうと茂る樹木と適度な湿気を含んだ森の空気は自然の宝庫で、四季を通じて楽しむことができる北茨城市の名所。特に秋には、赤や黄に色づいた紅葉が花園川に舞い落ち渓流をすべる様や、花園川を挟んだカエデ、イヌブナ、ヤマモミジ等の景色は絶景で、えもいわれぬ趣がある。麓には、齢600年の杉の古木が茂る荘厳な雰囲気の中に花園神社が建ち、紅葉との組み合わせは何か神秘的なものを感じさせる。また、花園渓谷を挟んで上流の猿ケ城渓谷、下流の浄蓮寺渓谷もおススメ。見ごろは11月上旬~下旬。

    花園渓谷

    茨城県北茨城市華川町花園
    地図

    詳細情報

  • 科学万博記念公園

    1985年(昭和60年)に開催された国際科学技術博覧会(科学万博)のメイン会場Dブロック跡地に作られた公園。広めの芝生広場など、広場の多い公園となっており桜の季節には多くから花見客が訪れ市民の憩いの場となっている。6月上中旬頃に見頃を迎えるハナショウブ園、秋にはモミジ、プラタナス、イチョウ、アメリカフウなどの紅葉樹木が色づくなど、都会の中にある自然景観を楽しむことが出来る。自然文化園紅葉渓の散策もおすすめ。紅葉の見頃は11月上旬~下旬。また、園内にはジャンボトロン跡地にテニスコート、国立民族学博物館などの施設が充実している。

    科学万博記念公園

    茨城県つくば市御幸が丘6
    地図

    詳細情報