神戸・六甲山・兵庫の紅葉2017(名所・穴場・ライトアップ)

神戸・六甲山・兵庫の紅葉2017(名所・穴場・ライトアップ)を13件掲載。名勝ともいえる有名スポットから、あまり知られていない穴場、見頃、夜間ライトアップの有無など、知って得する紅葉情報をご紹介します。

神戸・六甲山・兵庫の紅葉2017(名所・穴場・ライトアップ)はこちら!

  • 六甲山

    六甲山

    関西有数の名山である六甲山。六甲山頂と有馬温泉を約12分間で結ぶ六甲有馬ロープウェーからは、四季さまざまに表情を変える六甲山のダイナミックな自然が間近に鑑賞できる。六甲山の紅葉は標高によって色が変化していく様子に注目しながら、山頂へと向かうのがオススメ。六甲山頂には標高931m、一年の平均気温が9度という冷涼な気候を生かし、世界の高山植物や寒冷地植物など約1500種を栽培している六甲高山植物園や、芝生が一面に広がる園内でパターゴルフやバーベキューなどができる六甲山カンツリーハウス、見晴らしがすばらしい六甲ガーデンテラスなどの施設も充実している。四季を通して一年中楽しめる名山だ。紅葉の見ご...

    六甲山

    兵庫県神戸市灘区六甲山町北六甲4512-336
    地図

    詳細情報

  • 神戸市立須磨離宮公園

    須磨離宮公園は、兵庫県神戸市須磨区の丘陵に広がる面積82ヘクタールの広大な都市公園。西洋式庭園を中心とする本園と植物園からなり、欧風噴水庭園にある「王侯貴族のバラ園」では、180種4000株のバラが咲き誇り、花の盛りには美しい香りと景観が楽しめる。秋の紅葉樹種はイロハモミジ、カツラ、メタセコイアなど。須磨海岸が一望できる眺望にも注目。また、28ポイントの大型遊具を備えたフィールドアスレチックもあるので、大人から子供まで一日中たっぷり楽しめる。

    神戸市立須磨離宮公園

    兵庫県神戸市須磨区東須磨1-1
    地図

    詳細情報

  • 神戸市立森林植物園

    六甲山の自然を生かし、甲子園球場37個分もの敷地に約1200種の世界各地の樹木が原産地別に植栽されている樹木中心の植物園。神戸市中心部から車で25分、六甲山の広大な自然を満喫できる。あじさい・しゃくなげ・紅葉・雪の銀世界など、1年を通して四季折々の森を楽しめる。秋に訪れる人の目を楽しませる紅葉は、湖面に映える色とりどりの木の葉が楽しめる長谷池周辺が見どころ。紅葉樹種はモミジバフウ、ハナノキ、イロハモミジ、オオモミジ、ウリハダカエデ、メタセコイア、カラマツなど。見ごろは11月。

    神戸市立森林植物園

    兵庫県神戸市北区山田町上谷上字長尾1-2
    地図

    詳細情報

  • 最上山公園(もみじ山)

    最上山公園の西側に位置し、自生している日本のモミジを中心に、中国やカナダなど世界各国のカエデが植栽され、最盛期は山全体が燃えるように美しく染め上がる。ゆっくり散策できる遊歩道は、両側からカエデが伸び、紅葉のトンネルをくぐりぬけられる。近くには弁天池もあり、秋の紅葉を満喫できる市民の憩いスポットとして親しまれている。また、期間中の紅葉の盛りにはライトアップも行い、昼間とはまと趣を変えた幻想的な紅葉を鑑賞することができる。見頃は11月中旬~下旬。紅葉とともにミニコンサートや飲食ブース「もみじ祭り」の開催もある。

    最上山公園(もみじ山)

    兵庫県宍粟市山崎町元山崎最上山公園
    地図

    詳細情報

  • 書寫山圓教寺

    兵庫県姫路市の北西部に位置する書寫山圓教寺は、康保3(966)年性空上人の開基で「西の比叡.山」とも呼ばれる天台宗の名刹。豊かな自然に囲まれた立地で、西の比叡山とも呼ばれ、西国三十三観音霊場第二十七番札所として現在もなお参詣者が絶えない。その境内では、重要文化財の建物や仏像群が訪れる人々の目を楽しませてくれる。秋になるとヤマモミジやイチョウが色づき、参道を散策しながらその色合いを楽しめる。特に摩尼殿前の黄と赤が競演する紅葉は見事な景観だ。見頃は11月中旬~12月初旬。

    書寫山圓教寺

    兵庫県姫路市書写2968
    地図

    詳細情報

  • 原不動滝

    豊かな自然に彩られた「原不動滝」の周辺は、花が咲き、鳥はさえずり、人の歓声がこだまする。日本の滝百選にも選ばれている原不動滝は、男滝と女滝からなり、男滝は落差88mと県下最大の名滝。女滝は源流を異にして男滝に寄り添うように同じ滝壺に流れており、そのことから『幸福の滝』『恋愛成就の滝』とも言われている。周辺はブナ、ミズナラ、カエデなどに囲まれているため、秋になると見事な紅葉が楽しめる。真っ赤に染め上げられた紅葉をバックに、真っ白なしぶきを上げながら、とうとうと流れる清流の景観は風流そのもの。自然の景観の美しさが堪能できる。見頃は10月下旬~11月中旬。温泉・宿泊施設「楓香荘」周辺を散策しな...

    原不動滝

    兵庫県宍粟市波賀町原625
    地図

    詳細情報

  • 龍野公園紅葉谷

    龍野城跡がある鶏籠山(218m)南西麓および的場山(394m)南麓一帯に広がる面積約4.7haの公園で、西播丘陵県立自然公園に属する「龍野公園」。聚遠亭や龍野神社、野見宿禰神社など、多くの史跡があることでも有名。鶏籠山の山裾にある紅葉谷は、たくさんのカエデが生い茂り、秋になると燃えあがるように真っ赤な葉に姿を変える。紅葉谷から坂を上りきると両見坂があり、ここから近畿自然歩道をゆったり散策できる秋のおすすめハイキングスポット。聚遠亭から文学の小径を経て童謡の小径へ行く途中には、三木露風の赤とんぼの歌碑も建てられている。見頃は11月中旬~12月上旬。

    龍野公園紅葉谷

    兵庫県たつの市龍野町中霞城 龍野公園紅葉谷
    地図

    詳細情報

  • 武田尾

    紅葉の名所として知られている武庫川渓谷(宝塚市側)のハイキングコース。自然に恵まれた地で、江戸時代に名塩の武田尾直蔵が発見したと言われている温泉が湧出し、武田尾温泉郷として栄えている。秋になるとモミジ、カエデなどの紅葉樹が真っ赤に色づき、秘湯と合わせて日本の風流を満喫しようと多くの人が訪れる。事前に温泉宿をチェックしておき、紅葉をたっぷり堪能したあとは、散策で疲れた体を温泉で癒す寛ぎの秋旅行がおすすめ。見頃は11月中旬~下旬。

    武田尾

    兵庫県宝塚市・西宮市塩瀬町名塩
    地図

    詳細情報

  • 高源寺

    青垣町岩屋山の山麓にある紅葉の名所。秋には、天目楓(テンモクカエデ)が山全体を真っ赤に染め上げ、雅な景観が一体に広がる。テンモクカエデは葉が小さく、枝が全体に垂れてくるのが特徴。紅葉が早ければ“初秋の紅葉”を楽しみ、遅ければ“晩秋の紅葉”と、折々の紅葉が目を楽しませてくれる。また、紅葉だけではなく、4月から5月に見られる黄緑の瑞々しい新緑もまた美しい。見頃は11月中旬~下旬(10~20日頃)。山開きは例年11月3日頃から。

    高源寺

    兵庫県丹波市青垣町桧倉514
    地図

    詳細情報

  • 洞光寺

    兵庫県篠山市にある曹洞宗のお寺「洞光寺」。知る人ぞ知る紅葉の名所と言われている。例年の見頃は11月初旬~11月中旬ごろ。

    洞光寺

    兵庫県篠山市東本荘301
    地図

    詳細情報

13件中 1 - 10件目