岐阜の紅葉2016(名所・穴場・ライトアップ)

岐阜の紅葉2016(名所・穴場・ライトアップ)を19件掲載。名勝ともいえる有名スポットから、あまり知られていない穴場、見頃、夜間ライトアップの有無など、知って得する紅葉情報をご紹介します。

岐阜の紅葉2016(名所・穴場・ライトアップ)はこちら!

  • 下呂温泉合掌村

    下呂温泉合掌村は白川郷などから移築した10棟の合掌家屋集落で、日本の原風景を現代から追体験することができる。紅葉は11月下旬ごろより色づきはじめ、赤や黄色など鮮やかに色づいたカエデなどを眺めながら、下呂温泉合掌村を楽しむことができる。下呂温泉合掌村の紅葉は飛騨・美濃紅葉33選にも選ばれている。例年、11月上旬~中旬に見ごろを迎える。

    下呂温泉合掌村

    岐阜県下呂市森2369
    地図

    詳細情報

  • 養老の滝

    岐阜県の西南部・西美濃の養老山麓に位置する養老公園内にある「養老の滝」。秋になると養老の滝を中心に養老公園の広大な敷地が紅葉に染まる。

    養老の滝

    岐阜県養老郡養老町高林1298-2
    地図

    詳細情報

  • 乗鞍スカイライン

    乗鞍岳は3000m級の山々が連なる中で、23の峰、7つの湖、8の平原があり、壮大な自然を堪能できる。9月中旬ごろから紅葉が始まり、徐々に広がっていく。

    乗鞍スカイライン

    岐阜県高山市丹生川町岩井谷
    地図

    詳細情報

  • がんだて公園

    巌立(がんだて)は高さ72m、幅120mの柱状節理の大岩壁。「がんだて公園」は、巌立展望台、売店、駐車場などが整備され大型バスも入ることができる。公園の中にある三ッ滝までは延長600mの滝見遊歩道が整備されており、秋になると紅葉を楽しみながら散策することができる。さらに林道を2kmほど奥に入ると、あかがねとよ、からたに滝がある。

    がんだて公園

    岐阜県下呂市小坂町落合
    地図

    詳細情報

  • 陶史の森

    豊かな緑から自然や昆虫の観察・小動物とのふれあいを通じた自然教育の場として親しまれている陶史の森。見頃となる11月中旬から下旬にかけて敷地内のカエデやハナノキが鮮やかな色付きを見せる。

    陶史の森

    岐阜県土岐市土岐津町高山4
    地図

    詳細情報

  • 笠置峡

    笠置ダムと渓谷によって形成された湖である笠置峡は、霧の発生しやすいV字峡の地形で、水墨画のような穏やかな渓谷美を誇っている。谷あいの湖面に映える秋の紅葉は有名。

    笠置峡

    岐阜県恵那市笠置町河合
    地図

    詳細情報

  • 新穂高ロープウェイ展望台

    新穂高ロープウェイ展望台から眺める紅葉は例年9月の下旬から始まり、10月の下旬頃までの約1ヶ月間楽しむことができる。標高差のある新穂高ロープウェイ付近は徐々にふもとに向かって色づいていていく。さらに、条件が整えば初雪を被った北アルプスをバックに透き通った秋の青空の下、紅葉を楽しむことができる。

    新穂高ロープウェイ展望台

    岐阜県高山市奥飛騨温泉郷新穂高
    地図

    詳細情報

  • 藤波八丁

    約500mに渡る険しく切り立った渓谷美を堪能できる「藤波八丁」。紅葉を間近で眺めながら散策を楽しむことができる。例年の見頃は10月中旬~11月下旬。

    藤波八丁

    岐阜県飛騨市神岡町朝浦
    地図

    詳細情報

  • 宇津江四十八滝 県立自然公園

    全国自然100選地、岐阜県名水50選地にも選定されている県立自然公園。しぶきをあげて落下する滝群は四季折々に装いを変え、まさに秘境そのもの。紅葉の季節には周辺の木々が綺麗に色づく。

    宇津江四十八滝 県立自然公園

    岐阜県高山市国府町宇津江 宇津江四十八滝公園
    地図

    詳細情報

  • 数河高原

    標高が1,000メートルある「数河高原」は夏は避暑地としても有名な高原地帯。紅葉の季節になると周辺の木々が鮮やかに色づく。ドライブしながら紅葉を楽しむ人も多い。

    数河高原

    岐阜県飛騨市古川町数河地内
    地図

    詳細情報

19件中 1 - 10件目