福島の紅葉2016(名所・穴場・ライトアップ)

福島の紅葉2016(名所・穴場・ライトアップ)を40件掲載。名勝ともいえる有名スポットから、あまり知られていない穴場、見頃、夜間ライトアップの有無など、知って得する紅葉情報をご紹介します。

福島の紅葉2016(名所・穴場・ライトアップ)はこちら!

  • 霞ヶ城公園(二本松城跡)

    日本の桜百選にに選ばれており桜の名所して知られているが、11月を中心に見られる紅葉も見事。二本松城天守台から見下ろす様子や、戒石銘周辺の紅葉が特に見事。晴天時には霞が池の水鏡に映り込んだくっきりとした紅葉も運が良ければ見られる。

    霞ヶ城公園(二本松城跡)

    福島県二本松市郭内3丁目
    地図

    詳細情報

  • 南湖公園

    1801年に12代白河藩主松平定信(楽翁公)が身分の差を越え誰でも憩える「士民共楽」の理念のもと築造した日本最古と言われる公園。湖畔には、様々な木々が生い茂り四季折々で移りゆく自然が楽しめる。秋の紅葉は特に見事で散策にもおすすめ。日本庭園「翠楽苑」に足を伸ばして、呈茶(抹茶と和菓子)を楽しむこともできる。

    南湖公園

    福島県白河市南湖
    地図

    詳細情報

  • 翠ヶ丘公園

    伊達氏に滅ぼされた須賀川城主二階堂氏の居城があった愛宕山、妙見山・五老山からなる自然公園。「日本の都市公園100選」に選定されている。東京ドームの7倍もの広さを持ち、春には桜、秋には紅葉の名所として地元の人々に愛されている。見頃は10月下旬。

    翠ヶ丘公園

    福島県須賀川市愛宕山外
    地図

    詳細情報

  • 磐梯山ゴールドライン

    磐梯山や猪苗代湖など、自然が作り上げる壮大な風景とともにドライブを楽しめる全長17.6kmの観光道路。磐梯山が燃えるように色づく様子を間近で見ることができる。

    磐梯山ゴールドライン

    福島県耶麻郡磐梯町大字更科字馬洗場から北塩原村大字檜原字湯平山
    地図

    詳細情報

  • 尾瀬国立公園

    尾瀬一帯は日本最大級の高層湿原。尾瀬の紅葉は尾瀬ヶ原の草紅葉の色づきから始まり、樹木の紅葉、尾瀬沼の紅葉へと彩りが移ってゆく。紅葉の色の移り行く景色を見れるのはここだけだ。

    尾瀬国立公園

    福島県南会津郡檜枝岐村字燧ケ岳1
    地図

    詳細情報

  • 古町の大いちょう

    高さ35mにもなる見事な大いちょう。建久年間会津四家の一人、初代河原田盛光が、東館、西館を築いて重臣を住まわせ、その時に植えた庭樹と言い伝えられており、樹齢は推定800年余り。県指定天然記念物に指定されている。

    古町の大いちょう

    福島県南会津町古町居平11-6
    地図

    詳細情報

  • 福満虚空藏尊 圓蔵寺(円蔵寺)

    国道252号に架かる橋から圓蔵寺全体の紅葉を眺めることができる。白壁が印象的な圓蔵寺庫裡がある境内を彩るのは真っ赤なモミジ。内全体を赤く彩る晩秋の風景も美しく見事だ。

    福満虚空藏尊 圓蔵寺(円蔵寺)

    福島県河沼郡柳津町寺家町甲176
    地図

    詳細情報

  • ツムジクラ滝

    上段の落差は25m、下段は60mと2段に分かれている滝で、流れを挟んで美しい紅葉が広がっている。例年10月中旬から下旬にかけて、モミジやブナ、ナラなどの木々が色づき、訪れた人々の目を楽しませる。

    ツムジクラ滝

    福島県河沼郡柳津町大字大成沢
    地図

    詳細情報

  • 塔のへつり

    塔のような巨石が約100mにわたって並び立つ、国指定の天然記念物。100万年の歳月をかけて出来上がった奇岩は大迫力。人気の紅葉スポットであり、断崖に架けられた吊り橋を渡ると川面の近くまで行くことができる

    塔のへつり

    福島県南会津郡下郷町弥五島下タ林
    地図

    詳細情報

  • 湯川渓谷

    例年10月中旬から11月上旬にかけてミズナラやウダイカンバなどの木々が色付く。色鮮やかな紅葉と奇岩が一緒に見られる渓谷だ。

    湯川渓谷

    福島県二本松市塩沢字茱黄塚山
    地図

    詳細情報

40件中 1 - 10件目